プロスポーツトレーナー

スーパーバイザー

池 良寛IKEYOSHIHIRO
21歳 柔道整復師 明治国際医療大学 首席で卒業
こいずみ鍼灸整骨院(当時) 入社
22歳
23歳 波除院に配属
24歳 柔道整復師・鍼灸師 鍼灸師 資格取得
25歳
26歳 院長 野田院の院長に
27歳
28歳
29歳 スポーツトレーナー活動開始
30歳 スーパーバイザー 複数院を担当
32歳

そこにいるだけで選手が安心できるようなトレーナーに。

学生の頃バスケットボールでプレイングマネージャーをやっていた経験で、自分が一線に出ていくのではなくサポートをするという楽しさを知りました。トレーナーとして選手を育てたい、そんな想いでこの道に入りましたが、大学を首席で卒業したこともあり、優秀な人材と期待され意気揚々と入社したものの、その期待を大きく裏切ってしまうことに。
今まで学んできたことは社会人として全く通じず、患者様の施術にアシスタントとして関わりながら、その後技術の足りなさから朝の4時まで練習をすることもありました。下積みは社内で一番長いかもしれません。

5年目に院長に就任しそこからぶつかったのは、人材育成能力が足りていない、という壁。自分のなかの暗黙知を形式知にすることで人に教える、伝えるということができると改めて感じました。
10年間つまずくことも多かったのですがそうやって学んできたことを、プロスポーツ選手をサポートし選手生命を伸ばすということに関わり活かせること自体が嬉しい。
社長からよく言われるのが「他喜力」がトレーナーさんには一番大事、ということ。
実践の中でも痛感するのは、プロの「技術」はもちろん、プロの「人間力」が必要ということ。一流選手に値する一流トレーナーを目指して学び続けたいと思います。
今の目標は自分自身がプロスポーツトレーナーの道を確立させ、後に続く人を導くこと。スポーツ選手の活躍と寿命をサポートできる人をiCureテクノロジーから多く輩出することです。

プロフィール/敬称略

池 良寛
2008年入社。柔道整復師、鍼灸師。
こいずみ鍼灸整骨院 野田院院長
小泉鍼灸整骨院 野田(JR野田駅前):
https://shin9.com/branch/noda

CAREER PLAN キャリアプラン

スポーツトレーナー・池が目指すキャリア
プロスポーツトレーナーの道を
確立させ他の人を導きたい