院長からスタートの
キャリア採用

虎ノ門院 院長

江原 充彦EBARAMITSUHIKO
21歳 柔道整復師 関西健康科学専門学校 卒業
22歳 5年間 1社目の鍼灸整骨院で師事を受ける
23歳
24歳
25歳
26歳
27歳 6年間 2社目の鍼灸整骨院で師事を受ける
28歳
29歳
30歳
31歳
32歳 転職
33歳 院長 iCure鍼灸整骨院 入社
虎ノ門院に配属
入社5か月で院長に抜擢

とことん人と関わって、とことん人を大事にしたい。

小学校3年生から高校卒業まで、野球を通して自分の心と身体を支えてくれた、鍼灸接骨院の先生や父親の存在がこの道を進むきっかけでした。

専門学校を卒業しこの会社に入るまでに2社を経験しましたが、以前は経験も技術も浅く“実“が伴わないのに大きなことを言ったりと今考えても恥ずかしくなる経験もしました。
院に来てくれる患者様、共に働くクルーのメンバー、家族…自分に関わる人を「幸せ」にすることがどれだけ難しく、どれだけの技術が必要なのかを思い知り日々技術習得に励む、そんな貴重な経験を積ませてもらいました。

25歳の時、父親が病気で他界してしまい、父親の愛情深さや在り方を改めて感じると共に、母親を何が何でも幸せにすると決意しました。
私自身、家族の絆が強い環境に育ったこともあり、人と関わることが大好きです。
人の「幸せ」を自分の「幸せ」と思えるぐらいになるには、とことん関わり、とことん大事に思いたい。そんな思いで患者様にもクルーにも全力で向き合っています。

そして、私がiCureテクノロジーに入社して感じる最も大きなもの。それは『感謝力の高さ』です。
普段から「ありがとう」という言葉があらゆるところで飛び交っている。「ありがたい」ことがあたり前ではないことが会社として根付いている。

元々独立を目指していた私ですが、今はこの感謝力の高い集団と共に、自社の理念「Wellness&Happiness」やビジョンである「健康寿命プラス5」を実現するために学び成長していきたい、そう考えています。

ひとりではできないような大きなことや面白いことをグループ全体でやっていけたら、そんな幅を持たせる存在になりたいと思います。

プロフィール/敬称略

江原 充彦
2017年入社。虎ノ門院 院長
入社5か月で院長に抜擢
現在、虎ノ門院で院長として勤務
iCure虎ノ門院:
http://www.icure.co.jp/toranomon/

CAREER PLAN キャリアプラン

院長・江原が目指すキャリア、
技術者の枠を超えて、
自社と業界の幅を広げられる存在に