人を知る PERSON 社員紹介

一番嬉しかったのは「あなたに会うために来ている」という言葉

立山 茉希(滋賀県出身:入社5年目)
入社5年目でグループ全体のレセプション(受付)サブリーダーを務める。レセプションのやりがいと、女性の働く環境にせまる。

すごく素敵な先輩のなかで
育ててもらいました

「人のためになりたい」という想いで入社をしましたが、レセプションとしての新卒入社はこの会社で私がはじめて。
当時、全く経験のない私のために、自分の院の業務を終えた先輩がかけつけて手伝ってくれることもしばしば。自分の時間を削ってでも困っている人のために動ける人がいることにとても感動し、そんな素敵な先輩のなかで育ててもらいました。そんな先輩たちの優しさを引き継いで、今は別院との繋がりや先輩後輩との繋がりを深めるため頻繁に集まったり、勉強会をしたりしています。

レセプションのやりがいは患者様との距離が近いこと。
もちろん治療のために足を運んでくださるのですが、私の顔を見るために来ていると仰ってくださる患者さんもいらっしゃって。身体だけじゃなく、心も健康になってもらいたい。心身ともに健康で、幸せを感じながら生きられる人がより多くなってもらいたいと思っています。

みんなが働きやすい環境を、
みんなでつくる雰囲気づくり

レセプションは院に1人。男性のなかで女性がひとりということも多い環境です。女性が働きにくい環境かと思われることもあるかもしれませんが、女性ならではの「生理休暇」があったり「産休・育休」を取っている先輩も多いのでその点は会社の充実した制度で守られています。
男性の先生方も率先して体力仕事を引き受けてくれたり気遣ってくれたりしてとても優しい人が多いので、正直なところ孤独を感じたことはありません。

院の明るい雰囲気・働きやすい環境をつくるのもレセプションの重要なお仕事だと思っています。そういう意味では、女性男性限らずみんなが働きやすい環境を、みんなでつくっていく雰囲気づくりがこの会社にはあると思います。

人として成長できるチャンスを
もらった

入社5年になりますが、この会社で一番異動が多いのは私だと思います。短い時には半年とか、長くて1年とか、会社の成長にあわせて今まで10回ほど院を移っているのですが、一般的にはそれはマイナスに映ることなのかもしれません。ただ、私にとってそれは、たくさんの患者様やたくさんの先生方に出会えるチャンスで、あらゆる対応ができる人間性を身に付けるチャンスと捉えています。

こういう考え方ができるのも、「何ごとも患者さまのために、ホスピタリティあるサービス力を提供していく」という会社としての目的や手段が明確でブレないからだと思っています。
目的や手段が明確でブレないからこそ、これを極めていけば会社は必ず認めてくれるし、新入社員であってもベテランであっても良い提案であれば受け入れてくれる。そういった、会社や社長副社長への信頼があるからこそ、みんながしっかりとしたビジョンをもってそれぞれの役割を自覚し、突き進むことができているのだと思います。

今まで一番うれしかったのは「あなたに会うために来ている」と言ってもらえたこと。誕生日にプレゼントや手紙を持ってきてくれる女の子も。患者様の感動をクリエイトする、ということを信念に働いていますが、逆に患者様からたくさんの感動をいただいています。人のために何かをするのが好きなら、この業界を少しでもいいなと思っているなら、足を踏み入れてほしいと思います。

自分のビジョンが持てたり、思い描く自分になれる。
自分が目的に向かって努力をすれば、必ずサポートしてくれる仲間がいて認めてくれる上司もいる。
iCureテクノロジーってそんな会社です。

プロフィール/敬称略

立山 茉希
2013年入社。レセプションサブリーダー
現在、こいずみ鍼灸整骨院大森院でレセプションとして勤務
こいずみ鍼灸整骨院大森院:
http://shin9.tokyo/branch/omori