人を知る PERSON 社員紹介

チームと人を大切にする環境で
自分の目指すビジョンが明確に

菅原 知彦(神奈川出身:入社3年目)
入社1年目より大阪の院に配属され、現在はグループ1の人気院で副院長として活躍中。
地元での独立開業が夢だった彼のビジョンが変わった理由にせまる。

挑戦せずに諦めるの?
という言葉にハッとした

この仕事を目指したのは、小学校の頃に始めたサッカーがきっかけです。
高校までプロサッカー選手を目指して毎日練習していましたが、度重なる怪我や病気に見舞われ、その夢は断念せざるをえなくなりました。
しかし、その時通っていた接骨院の先生に随分助けられ、自分もその先生のように真剣にスポーツに取り組む人をサポートできる仕事がしたいと思うようになり、柔道整復師を目指して今に至ります。

iCureに入社を決めた時、サッカーチームのトレーナーがしたい、人として成長していきたいという僕に、「それなら」と小泉社長は地元を離れて自立し、トレーナーとして活躍する上司の元で働く環境のある関西での勤務を勧めてくださいました。
正直、考えたこともなく驚きましたが、社長は僕の「成長したい」意欲と「トレーナー」という夢を考え、一番良い選択を提案してくださったのだと思います。
しかし、家族や友人と離れることに大きな迷いがあり、一度は「やはり関東で勤務したい」と相談もしました。
その際の「自分が寂しいという理由で挑戦せずに諦めるの?」という小泉社長の言葉にハッとし、関西で働くことを決めました。

入社後、体力面でのハードさはありましたが、患者様から「ありがとう」の言葉をいただくことに喜びを感じ、練習によって患者様に提供できる施術の幅が広がることで、その機会も徐々に増えていきました。
そんな中、入社10カ月頃に症状の重い患者様を担当させていただいたことが特に印象に残っています。自分の施術で症状が段々と良くなっていくこと、最後には患者様から「iCureに来て良かった」と言っていただけたことが、大きな喜びとやりがいを改めて実感する機会となりました。

今はグループ1と言える程多くの患者様がいらっしゃる院で働かせていただき、日々学ぶことが沢山あります。
あの時、小泉社長に「挑戦するという決断」の背中を押していただけたことを、本当に感謝しています。

人に恵まれていると
気付かせてくれたのもこの会社

入社した頃、メニューの一つでもある矯正施術の理論を学ぶ中で、自分に落とし込むまで少し時間がかかっていました。
その際、自分の配属院ではない弁天町院の院長が毎日のように練習に付き合ってくれ、嫌な顔一つせず納得のいくまで何度でも同じ質問に答えてくれました。
結果、自分の中でしっかりと納得した上で、自信を持って患者様への施術ができるようになりました。

2年目の春、1つ下の後輩のメンターをすることになったときには、自分の技術をもっと向上させたいという想いばかりが強く、あまり積極的に後輩と関われない状態が続いていました。もちろん、そんな状態では後輩の信頼も得られず、何をしてもうまくいきません。随分悩んだ時期だったなと思います。
しかし、一緒にメンターをしていた同期や尊敬する所属院の院長が自分事として考えてくれ、親身にアドバイスをくれたことで、後輩にも素直に自分の思いや考えを伝えられるようになりました。

また、2年目の12月に受けた副院長試験でも、自分とは異なるタイプの後輩に成果を上げてもらうにはどうしたらよいか悩み、最初の一カ月は二人とも目標達成には程遠い状況でした。
しかし、そんな時も真っ先に声を掛けてくれる先輩や応援してくれる同期がいることで、このままではだめだと自分を奮い立たせることができました。どうすれば共に成長できるかを一から考え直し、後輩とお互いにビジョンや素直な思いを共有しながら一緒に取り組んだ結果、翌2月には過去最高の成果を上げてくれました。
副院長試験を通して、人と人との関わりの大切さを実感するとともに、応援される・応援できる自分になること、その人のために何ができるかを真剣に考えることで、自分の視野が広がりました。
今までは自己成長や自分の患者様だけに一生懸命でしたが、院全体を意識し、他のクルーのためにという視点で考え行動できるようになったと感じています。

色々な人が自分のことを見てくれていて、困ったときには支え、手を差し伸べてくれる環境があります。
今度は部下や後輩に、自分がそういう環境を作っていってあげたいと思っています。

夢は地元・神奈川に
iCure鍼灸接骨院を出店すること

入社当初は3年ぐらい修行をしたら地元で独立開業したいと考えていました。
しかし、iCureでの仕事を通して、一人では成し遂げられないようなこともチームでなら成し遂げられるということを実感し、今では独立ではなく地元にiCure鍼灸接骨院を出店したいと考えています。

就職や転職をはじめ、色々な局面で「できるか、できないか」と自分の中で迷うことが沢山あると思います。
その中で、もし「成長したい」、「こうなりたい」という思いやビジョンが少しでもあるなら、是非この会社で隠さずに求めていってほしいと思います。
夢をオープンにできるのが、iCureテクノロジーの良いところです。
そして、応援される自分になるために努力を重ねていくことで、夢を実現していけるのだと思います。
僕も夢に向かって、これからも挑戦を続けていきます。

プロフィール/敬称略

菅原 知彦
2017年入社。資格:柔道整復師
iCure鍼灸接骨院梅田で副院長として勤務
iCure鍼灸接骨院梅田:
https://www.icure.co.jp/umeda/