会社を知る CORPORATE PHILOSOPHY 企業理念

独りでは到底できないようなことも、
チームがあれば、成し遂げられる。

みなさんは、日本一低い山を知っていますか?それは宮城県・仙台市にある標高3メートルの山、日和山(ひよりやま)です。
日和山なら、今、この姿でも登れますね。

でも、富士山だったらどうでしょう。今、着ている服ではちょっとむずかしいですよね。特別なトレーニングはいらないかもしれませんが、少なくとも、水や防寒具は必要です。

では、世界最高峰のエベレストではどうでしょう。
トレーニングはもちろん、登るための特別な装備も必要です。
そして、仲間(クルー)が必要です。エベレストには独りでは登れません。チームのクルーがサポートしあいながら頂上をめざすからです。

小さな目標は、独りでも達成することができます。準備や努力も必要ないでしょう。けれど、大きな目標を達成するためにはチームの存在が不可欠です。

プロジェクトが成功した瞬間、
クルー全員が「成功者の資格」を
手に入れる。

チームで頂点を極めたとき、その頂点には、
プロジェクトに携わったクルー全員が立つことができます。

わかりやすい例を話しましょう。
頭の中に、オリンピック選手が金メダルを獲った瞬間を想像してください。

その瞬間、選手は間違いなく世界一の選手を名乗れます。
同時に、その選手のコーチも、栄養士も、道具を作った職人も、世界一を名乗れるようになります。

それは、彼らの存在がなければ、選手は世界一には「絶対に」なれなかったからです。

世界一の選手には、世界一のチームがあります。文字通り、名実ともに世界一のチームがあるのです。

頂点を極めたチームだけが、
今まで誰も想像もできなかったような
レベルの目標を立てることができる。

私たちには夢がたくさんあります。
今のレベルでは、できないこともたくさんあります。

けれどきっと、志を高く持った仲間が集まれば、それを成し遂げることも不可能ではありません。エベレスト級の夢を制覇することも絶対にできるはずです。

そのためには「圧倒的であること」が必要です。そして、「突き抜けること」が必要です。

私は、世界最高の山から見える次の目標を、みなさんといっしょに見てみたい。そして、誰も想像できなかったさらなる次元の夢をみなさんといっしょに達成したい。本気でそう思っています。

VISION 実現したい未来

健康寿命プラス5の実現を目指します
Wellness & Happiness

健康寿命とは、WHO(世界保健機関)が2000年に発表した言葉で、日常生活において介護を必要とせず、自立して生活ができる生存期間のことを指します。つまり、平均寿命から介護されていた年数を引いた年齢が健康寿命です。私たちiCureの施術によってQOLを高め、この健康寿命を延伸していくことが私たちの使命です。

※QOLとは、Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略で「生活の質」などと訳されています。
人間らしく満足して生活しているかを評価する概念で、医療で使われることの多い言葉です。

現在の平均寿命と健康寿命

人々が心身ともに健康で、幸せを感じながら生きられる街を、
医療の側面から統合的にプロデュースする。

患者さまをベストな方法で治療できる理想の地域社会をつくること。それが、私たちiCureが成し遂げたい夢のひとつです。そんな夢があるからこそ、私たちは、整骨院という業態に縛られない事業展開を設計しています。将来的には、「統合医療」という考え方でiCureグループをひとつなぎにし、あらゆる治療法の中から、患者さまにとって一番理想的な選択肢を提案し、提供できる会社になりたい―。きっとベストな治療法が得られる街は、住んでいて幸せな街です。
医療という側面から健康にアプローチし、心身ともに元気な人々でいっぱいな街を作れる会社になるために、あなたの力を貸してください。一緒に、歴史を変える大きな仕事をやり遂げましょう。そして、そこから見える景色を一緒に見ましょう。

iCureの夢は、患者さまに
ベストな治療を提供できる
統合医療を実現すること。