MENU
企業情報SDGsの取り組み

SDGsへの取り組み

「健康寿命延伸業」を掲げるiCureテクノロジーとして、
社会課題へ向けてiCureにできることから取り組んでおります。
今後も、事業を通じて「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献していきます。

現在の取り組み

現在、iCure全社で取り組んでいる内容を、自社の認識としてだけでなく、外部機関として日本ノハム協会様にも認証いただいております。

サステナブルな体づくりをサポートする健康寿命延伸業

全国で50店舗以上運営する鍼灸接骨院では施術者全員が国家資格を持ち、安心で専門的な施術を行う。
一時的な体の痛みを解決するだけではなく、癖や生活習慣などによる歪みを分析し、
根本からの解決を目指す。痛みの緩和・改善・予防を行うことによる健康リスクの低減、
いつまでも健やかな体づくりのサポートを行う。
また、国家資格者による家庭でできるストレッチやトレーニング動画配信を行い、
患者様が日常生活に取り入れることで、更なる健康寿命延伸を促進する。

管理栄養士とのパートナーシップで「食」を通じた
コンディショニング

運営するパーソナルスタジオでは専門とするケア+トレーニングで
健やかな体づくりを行うと同時に、
同建物内にあるレストランの管理栄養士とパートナーシップを組み、
「食」を通じて体の中からもコンディショニングする。
栄養学に基づき考案されたバランスの良い食事を提案、
実践していくことが可能となる。

環境と人に優しいSDGs店舗作り

運営する店舗で使用するタオルをオーガニックコットン製品に、店舗照明もLEDへと移行中。
環境負荷の低い製品の導入、消費を目指す。
また、関係者の体調管理や消毒・換気の実施、衛生面への配慮も徹底し感染症対策も講じる。
店舗内の掲示物に関しては、ユニバーサルデザインフォントを
使用することで様々な利用顧客が安心して過ごせる店舗環境作りを行う。

地方創生に繋がる事業/店舗展開

全国50店舗に拡大をする中で、スタッフのUターン就職支援の為、
元々事業展開していた都市だけでなく、他の地方(現在:名古屋・沖縄など)での開業も実施。
ライフプランに応じた職場の提供だけでなく、地方創生に取り組む
企業として、今後もニーズに合わせて展開していく。

日本ノハム協会様からの認定書

▼日本ノハム協会
https://noharm.or.jp/

▼日本ノハム協会 iCureテクノロジー
https://noharm.or.jp/introduction/icure-tech/

▼iCureは関西SDGsプラットフォームに参画しています
https://kansai-sdgs-platform.jp/

今後も様々な取り組みを行っていきます。