企業理念

先輩の声:二期生(2013入社)

成長できる環境

  • 水口健太郎

    はり師・きゆう師水口 健太郎[卒業学校]森ノ宮医療大学 鍼灸学科

    学生時代

    勉強はもちろん、友人と旅行に出掛けたり、フットサルを主にしていました。

    入社前にはシュライカー大阪サテライトのセレクションに一次試験合格することができました。最後の最後に良い思い出ができました。

    iCureテクノロジー株式会社を知ったきっかけ

    学校の合同説明会で社長の小泉と取締役の山内が参加していたことがきっかけです。

    合同説明会で私が帰る際、小泉に「話だけでも聞いていき」と声をかけられ知りました。

    入社が決まった時、また入社する直前までの心境

    入社が決まったのは、見学から約一週間だったので、少し早く決め過ぎたかなと思いましたが、今では良い会社に入れたと感じています。

    入社前の心境は不安と期待がありましたが、どちらかというと不安のほうが大きかったです。今は早くデビューしたいという気持ちでいっぱいです。

    入社後の感想

    入社してまだ一ヶ月も経ちませんが、非常に自分の為になる勉強が毎日できています。特に今は人や物、一つ一つに対する感謝の力を磨いています。技術面もそうですがやはり、人間面で大きく成長できる研修などが用意されているので、とても感謝しており、充実した日々を過ごせています。

    これからの目標

    僕の出身は港区なので、まずはこいずみ鍼灸整骨院を通じて、港区の人達を1人でも多く笑顔にし、恩返しをしたいと考えております。

    また、二期生のメンバーで助け合い、1人でも多くの院長が生まれるように切磋琢磨したいです。

    就職活動中の皆さんへ

    とにかく暖かい、そして常に相手の立場に立って物事を考えてくれる先輩方が待ってくれています。みんなで笑顔の和を広げましょう!

  • 新垣義一

    柔道整復師新垣 義一[卒業学校]琉球リハビリテーション学院 柔道整復師科

    学生時代

    とにかくスポーツをしていました。もちろん勉強もしていましたけど。

    iCureテクノロジー株式会社を知ったきっかけ

    学校で開催されていた就職説明会で知りました。

    入社が決まった時、また入社する直前までの心境

    これから社会人になる不安と、どんな治療家になって活躍できるのかという期待で胸がいっぱいでした。

    入社後の感想

    やはり、社会人は厳しいものでしたが、同期の仲間がいるので頑張っています。

    これからの目標

    今は必死に学び、技術を磨いて三年後に院長になります。

    就職活動中の皆さんへ

    ここでは、整骨院のノウハウや手技の技術も上がりますし、人間的にも大きくなれます。

    iCureテクノロジー株式会社なら、自分の可能性を最大限に生かすことができると思います。

  • 齊藤かりな

    レセプション齊藤 かりな[卒業学校]京都橘大学 文学部児童教育学科

    学生時代

    両親の負担を減らすためにも大学に通いながらアルバイトに励んでいました。

    iCureテクノロジー株式会社を知ったきっかけ

    「とらばーゆ」という求人サイトで知りました。掲載されている写真を見ただけでも楽しそうなことや、社員全員が協力して働いていることも伝わってきたので、ここで働きたいと思い応募しました。

    入社が決まった時、また入社する直前までの心境

    社会人になる不安とiCureテクノロジー株式会社で働くというドキドキが入り交じったような気持ちでした。

    入社後の感想

    社員の意識が高く、経営理念に基づいて患者様第一に考えて働いているので、チームワークも良く患者様とも仲が良いです。働きがいもあり、常に上を目指しているので、早く私もそうなりたいと常に上を目指して頑張り続けられます。

    これからの目標

    レセプション業務を完璧にこなし、施術の先生方が驚くくらい患者様の体調まで把握できるレセプションになることです。針をしたり資格が必要なことは出来ませんが、それ以外のことは完璧にできるようになりたいです。

    就職活動中の皆さんへ

    本当に楽しくやりがいがある職場なのでiCureテクノロジー株式会社で働いてそれを実感して欲しいです。一緒に働きましょう!

  • 大栁研人

    柔道整復師大栁 研人[卒業学校]了徳寺大学 健康科学部 整復医療トレーナー学科

    学生時代

    学生時代は、学業とバドミントンサークル、アルバイトに打ちこみました。整骨院とは他業種の焼き鳥屋、塾講師、ゴミ収集をしました。だらだら四年間を過ごし、目標を持ったのは最後の一年間でした。

    iCureテクノロジー株式会社を知ったきっかけ

    大学の教授に紹介していただきました。教授と社長の小泉と取締役の山内と4人でお話させていただきました。人との出会いは縁であります。iCureテクノロジー株式会社のビジョンと小泉の行動を見て興味を持ちました。

    入社が決まった時、また入社する直前までの心境

    入社が決まり嬉しかったです。内定後は試験の勉強に没頭しました。

    入社する直前、私は茨城県から大阪に参りました。何度も道に迷い、部屋が片付かないまま入社式を迎え、不安と期待でいっぱいでした。

    入社後の感想

    私の想像とは、大きく違いました。スーツを来て研修の毎日です。ひとたび院に出れば何も出来なくても先生になります。この大きな責任は充実感になります。このような毎日を支えてくれる、iCureテクノロジー株式会社の全員に感謝しております。

    これからの目標

    目の前の課題をクリアします。壁を一つひとつ越えていき、患者様の笑顔をつくります。

    社内での目標は、より多くの患者様の笑顔をつくるため、分院長になります。iCureテクノロジー株式会社が発展した際には、同期全員が分院長になり、恩贈りをするため、今から切磋琢磨します。

    就職活動中の皆さんへ

    人間として、社会人として本物になるには、iCureテクノロジー株式会社です。学生の間は忘れることがございますが、時間には限りがあります。今ある時間は永遠ではありません。今から時間という命を有効に活用する毎日を送ってみるのはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2017 iCure-Technology Inc. All Rights Reserved.