MENU
企業情報企業理念

企業理念

iCure WAY

経営理念

Wellness & Happiness

経営ビジョン

統合医療で健康寿命プラス5

きたる高齢化社会へ、新しい道筋を立てる。

WHO(世界保健機関)が2000年に提唱した「健康寿命」。これは、「日常生活において介護を必要とせず、自立して生活ができる生存期間」のこと…すなわち、平均寿命から介護されていた年数を引いた年齢のことです。

平均寿命・健康寿命ともに世界一を誇る日本ですが、同時に寝たきりの期間も長いと言われています。厚生労働省の統計データによると、平均寿命と健康寿命の差は、男女ともに年を追うごとに開きが出てきており、自立して生活できない期間が少しずつ長くなってきているということです。

平均寿命と健康寿命の推移

資料 / 平均寿命: 2001、2004、2007、2013年は、厚生労働省政策統括官付人口動態・保健会社統計室「簡易生命表」、2010年は厚生労働省政策統括官付人口動態・保健会社統計室「完全生命表」
健康寿命: 2001~2010年は、厚生労働科学研究補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」、2013年は、「厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会資料」(2014年10月)
画像:厚生労働白書

事業ドメイン

健康寿命延伸業

健康で幸せに生きられる未来をプロデュース。

私たちiCureテクノロジーの使命は、この健康寿命を延伸していくことにあります。要支援・要介護につながる一番の原因は、筋肉・骨格系の運動器の疾患・障害です。その予防・治療を最も得意とするのが、鍼灸師・柔道整復師だと考えています。運動器が障害を負う手前で治療を施し、健康寿命を少しでも伸ばしていくことに貢献していきます。

そのためにも、私たちは、鍼灸・整骨院という業態に縛られない事業展開の設計を進めています。将来的には、iCureグループの力を結集させ、「統合医療」という考え方で、あらゆる治療法の中からベストな選択肢を提案できる会社を目指します。

「Wellness&Happiness」…心身ともに健康であるからこそ、幸せを感じることができる。私たちは、できるだけ長く、人間らしく満足して生活を送ることができる未来をプロデュースします。

教育理念

超基準値で
心(人間力)、
技(技術力)、
体(知識力)を
兼ね備えた人財を育成します。