« 前月2017年6月  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
株式会社SHIN9 代表プロフィール

4000本安打

お元氣さまです。

昨日、イチロー選手が4000本安打達成の際にインタビューで話していたこと。

⑴記録達成の喜びより祝福してくれる方々に感激したという感謝の気持ち。

⑵4000本安打の影には8000回の悔しさがあって(打率3割として)、そんな苦しさ・辛さ・悔しさに対して自分がどのように対峙するかが大切である。

恩感力が誰よりも高く、凡事徹底(己との戦いに勝つ)ができるイチロー選手に改めて尊敬の念を抱くと共に、自分もなりたいと強く感じました。

皆さんは如何でしょうか?

新人育成塾第二講(最終講)

昨日は、整骨院人財育成協会主催の新人育成塾第二講(最終講)でした。

講義、ディスカッション、ワークをおりまぜた自社だけでは出来ない素晴らしい研修でした。

私の研修での気付きですが、ストロータワーのワークで、色々な形をしたストローを社員さんに例えるならば、その色々な個性を持ったストローである社員さんが、テープである「経営理念」によって繋がれ、支え合い、助け合い、寄り添い合って、タワーである会社が形成されて行く。

タワーの底辺が社長、取締役、SV、院長であり、その底辺が安定しているからこそ、二期生や一期生をはじめとする部下たちが育ち、タワーは高く大きく伸びて行くようになる。

そして、タワーが高く大きく伸びることにより、多くの人の目に止まり、そのタワーが光り輝くことにより、多くの人に光を与えることができるようになります。

改めて今回、SHIN9を成長発展させて行くことが、多くの人の幸せに繋がることを確信しました。

私は社員さんと共に、そのような会社を創って行きたいです。

日曜日にも関わらず、研修に参加してくれた全ての社員さんに感謝です。

20130819-112758.jpg

20130819-112815.jpg

20130819-112825.jpg

終戦記念日に思うこと

終戦記念日の昨日、一期生の皆と知覧に行ったことを思い出していました。

私は神風特攻隊が飛び立った鹿児島の知覧基地にこれまで5回伺っています。

あそこには、戦争という悲惨な状況で家族や日本を守ろうと自らの命を断つた当時の若者達の遺書が沢山あります。

今から死に行く若者が両親に感謝し、先祖から与えられた命に感謝し、死んで行きました。

時代とはいえ、誰が死にたいでしようか?

死にたい人など一人もいません。

しかし、死を選択しなければならなかったのです。

その方々の遺書!

そこには、人間の心の本質が残されています。

私は、戦後生まれの42歳です。

もし、私があの時代の若者だったらどうしていただろうか?と知覧に行くたびに毎回思いました。

残された与えられた命を少しでも世の為に使えたら、きっとこの世を去る時に特攻隊の若者たちの真の心が分かるのではないか?と思います。

残された命に感謝です。

2013年、終戦記念日!

私は、新しいスタートを切らなければならないと、思いました。

森ノ宮医療大学

久々のブログ更新です。
今日は、二期生の鈴木先生(森ノ宮医療大学OB)と一緒に森ノ宮医療大学の就職ガイダンスに参加して来ました。
とても多くの学生さんが、我が社のブースに足を運んでくれたので、非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。
私が2時間半をかけて学生さんに伝えたのは、まず国家資格者として資格を活かした仕事をすること、次に誰と仕事をしてどのような価値観を身に付けるかが、社会人として重要であるということです。
間違いなく、今日出会った学生さんの中から、来期の新入社員さんが誕生するでしょう。
何人の学生さんが我が社に入社するのか、今から楽しみです。

20130811-230204.jpg

二つ目の『橋』

11院目の千鳥橋院がオープンして一週間が経ちました。
一週間で当初の予想を上回る患者様に来院して頂いています。
今回は、「患者様のあったらイイな」を実現するために、本格的な「キッズルーム」と「ベビーベッドがある完全個室」を作りました。
赤ちゃんに授乳が出来たり、オムツの交換も出来る、赤ちゃん、小さなお子さんがいる為に、治療ができないお母さんの「あったらイイな」を実現しました。
初日から、お子さん連れのお母さんが多く来院されています。
これからも業界の固定概念を打破して地域の方により喜ばれる鍼灸整骨院を創って行きます。
開院に携わってくれた全ての方達に感謝です。

20130716-002826.jpg
完全個室にあるベビーベッド

20130716-002846.jpg

20130716-003510.jpg
キッズルーム

ページトップへ